サービス・事例

ペンアイコン

サービス・事例 司法書士はあなたに身近な法律家です。

司法書士事務所へご相談する前に、ちょっとした疑問にお答えします。
皆さんは、こんなことをお考えではありませんか?

  • 「突然、司法書士事務所を訪ねても相談にのってもらえますか?」
  • 「電話でも相談できますか?」
  • 「初めてご相談にうかがうのですが、何か必要なものがありましたら教えてください。」
  • 「一度相談したら、その司法書士に依頼しなければなりませんか?」

  • 初めての相談の際は、出来る限り事前に電話などで、ご予約を頂いてから、お越しください。司法書士が事務所に不在の場合に再度お越しいただくことを避けるためでもあります。
  • 電話でのご相談では、誤解や行き違いが生じる場合があります。事務所での面談を通したご相談をお願いしています。
  • 事務所へお越しいただくときに必要なものは次の通りです。
    (ご相談内容によっては、別途関係資料等のご用意をお願いすることもございます。)
    ・印鑑(日常ご使用されているもので結構です。)
    ・身分証明書(運転免許証など)
  • わたしたちには守秘義務がありますので、ご相談の内容や個人情報が他人に漏れるようなことは絶対にございません。安心してご相談ください。

アイコン 不動産登記

土地・建物の売買、贈与、相続等さまざまな登記申請の業務を承っています。

概要

土地の売買、家の新築、親族への贈与、不動産を担保にした融資、住宅ローンの完済など不動産に関する権利を登記をする必要があります。登記をすることで、第三者に対して不動産についての権利を主張できるようになります。

不動産登記の専門家として、適確なアドバイス・手続を行い、皆様の大切な財産をお守りいたします。

相談事例

  • 土地付き住宅を購入したのですが、どのような手続きが必要でしょうか?
  • マンションを買いたいのですが?
  • 長年連れ添った妻に住宅を贈与したいのですがどうしたらいいでしょうか?

アイコン 相続・遺言について

相続や遺言・遺産承継の手続きに関する業務を承っています。

概要

相続が発生すると、名義変更をはじめ様々な手続が必要になります。相続手続をしないままでいることで、次の世代に相続が発生し、難しい状況に陥るケースもあります。

相続発生前の遺言作成の手続から、相続発生後の遺産分割協議の調整、また預金や株の名義書換え、相続放棄や特別代理人選任など家庭裁判所の手続き、法定相続情報証明の申出等もお手伝いいたします。

相談事例

  • 父親が亡くなり住宅の名義を変更したいのですが?
  • 父の相続を放棄したいのですが?
  • 夫から相続した住宅のローンを払えないのですが?
  • 遺産を正しく分割したいのですが?
  • 遺言書を撤回したいのですが?
  • 夫婦に子供がいなので、パートナー(配偶者)にすべての財産を残したいのですが?

アイコン 成年後見・財産管理について

成年後見等に関する業務(高齢者、障がい者の財産管理や任意後見など本人を支援する業務)を承っています。

概要

認知症や知的障害等により判断能力が十分でない方々は、不動産や預貯金等自分の財産を管理したり、福祉に関する契約を結んだり、自分で遺産分割の協議をすることが困難です。また、自分に不利益な契約を結んで悪徳商法の被害に遭う恐れもあります。

このような判断能力の不十分な方々を保護し、法律面や生活面で支援するのが成年後見制度です。

家庭裁判所への後見人選任申立書の作成のほか、司法書士が任意後見人に就任したり、成年後見人の候補者になることも可能です。皆様の大切な財産を守り、安心な生活を送るお手伝いをさせていただきます。

相談事例

  • 親族のいない『高齢者の財産管理』について知りたい。
  • 『すぐにお金を貸してしまう』母をなんとかしたい。
  • 亡くなった母の『預金を解約』したいのですが?
  • 知的障害のある息子の将来が心配です。

アイコン 債務整理について

多重債務(クレジット・サラ金)問題に関する業務を承っています。

概要

債務者が多重債務に陥った場合には、「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」などいろいろな解決方法を利用し、債務者の生活再建を支援しています。

相談事例

  • 借金がふくらんでしまったのですが?
  • 破産手続きはできるだけしたくないのですが?
  • 自宅を保有したままできる手続きはありませんか?

アイコン 商業登記について

会社設立、役員変更など会社・各種法人に関する登記申請の業務を承っています。

概要

会社設立、役員変更、定款変更などの会社の登記はもちろん、中小企業の事業承継や事業再編など企業法務に関する各種相談にも応じます。

税理士や社会保険労務士といった専門家と連携し、税務・法務両面から総合的に会社のバックアップをさせていただきます。

相談事例

  • 新しく新規事業を立ち上げたいのですが?
  • 会社の本店を移転したいのですが?
  • 会社を合併したいのですが?
  • 新しい役員を選任したいのですが?

アイコン 裁判所関係事務について

裁判所提出書類の作成や手続きに関する業務を承っています。

概要

司法書士の裁判関係業務には簡裁訴訟代理等関係業務及び裁判書類作成関係業務とがあります。訴訟の目的の価額が140万円以下である簡易裁判所における民事事件について、弁護士同様、司法書士が原告又は被告の代わりに代理人となって訴訟手続きなどを進めていくことができます。裁判書類作成関係業務は、司法書士が訴状・答弁書などの裁判所への提出書類の作成や裁判所との事務連絡を行いますが、実際の訴訟手続きなどは依頼者ご本人が自ら進めていくものです。また、裁判外交渉として内容証明郵便の作成もおこなっています。

相談事例

  • 残業代がもらえないのですが?
  • 賃料がもらえません。建物を明け渡してほしいのですが?
  • 交通事故にあいました。どうしたらいいでしょうか。

アイコン 土地家屋調査士業務について

土地・建物の表示に関する業務を承っています。

概要

不動産の表示に関する登記は、所有者にその申請義務が課せられています。しかし、その手続きはとても複雑で一般の方には理解しづらい事があります。依頼人の求めに応じて不動産の表示に関する登記の申請手続を代理します。不動産の物理的な状況を登記簿に反映するために、調査・測量の結果を踏まえ、建物を新築した場合における建物の表示の登記、地目変更登記などをおこないます

相談事例

  • 建物を新しく建てたのですが?
  • 建物に増築したのですが?
  • 田を埋め立てて駐車場にしました。

アイコン 行政書士業務について

各種官公署への許可等に関する業務を承っています。

概要

飲食店を始めたい、建設業を開業したい、農地に住宅を建てたい・・・など、このようなケースでは、許可や認可を得る必要があります。官公署に申請する書類は膨大なものになります。

そこで、許認可申請のプロの視点でスムーズに行なわれるよう、相談から書類作成、提出代理までを行ないます

相談事例

  • 農地に家を建てたいのですが、許可は必要ですか?
  • 車を買いました。なにか手続きはありますか?
  • リサイクルショップを経営したいのですが?

福井事務所 〒910-0005
福井県福井市大手3丁目15-12
フェニックスビル3F
TEL 0776-28-2555(相談窓口)
メール:info@ist-lawyer.jp

坂井事務所 〒910-0303
福井県坂井市丸岡町猪爪3-63
TEL 0776-66-3555
FAX 0776-66-3556

営業時間:8:30-17:30 休業日:土曜・日曜・祝日

※営業時間外・定休日であってもあらかじめ御予約頂ければ対応可能です。お気軽にご相談ください。

© 2019 司法書士法人ist(イスト) All Rights Reserved.